台風が発生すると最も気になるのが「公共交通機関」が動くのかどうか?ではないでしょうか。

台風接近に伴って「計画運休」など実施される動きがありますが、
台風によって公共交通機関は機能するのでしょうか。

このブログでは、台風の影響によって、
公共交通機関は正常に動くのか調べていきたいと思います!

台風発生、接近時の公共交通機関の影響範囲が気になる方は、
ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。

台風による影響範囲について

ここでは台風による影響範囲について調べていきたいと思います。

台風による影響は公共交通機関に留まらず、
イベントやお祭りの開催有無、音楽フェスやアーティストライブにも影響してきます。

開催されるのか、それとも中止になってしまうのか、
気になるところではありますが、ここでは、

台風による「公共交通機関」が正常に運行されるのか、
それとも計画運行のように運休、中止になるのか。

情報を調べてまとめていきたいと思います。
台風発生、接近時の公共交通機関の状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

JR、電車

まずJR、電車についてです。

台風発生、接近に伴って、
まず影響が出始めるのが、この電車です。

計画運休を発表したのも電車であり、
台風接近に合わせて、いつから、いつまで運休になるのかがニュースでも公表されます。

また、台風の影響で遅延や運転見合わせ、電車の本数を減らすなど、
計画運休前から発生することも多く、常に電車運転情報は入手した方が良いでしょう。

電車の運転情報についてはアプリからも簡単に入手することが出来ますので、
以下ブログ記事でもまとめたアプリを参考にしてみてください。

台風情報や対策に役立つおすすめアプリ!被害を最小限に抑えたい方必見!

新幹線

次に新幹線についてです。

電車同様に新幹線でも台風の影響で、
運休が発表されることが多々あります。

ただ、新幹線が全て運休、止まってしまっては、
遠方から旅行やアーティストライブへ参加された方々が帰れなくなるため、

臨時の列車が運転されるケースがあります。
新幹線についても台風発生、接近による影響を考慮して、

事前に台風情報を入手して行動した方が良いでしょう。

鉄道

鉄道についてです。

台風の影響を大いに受けてしまう、
海岸沿いを走行する鉄道、日本海側では早々に運休が報告されることが多いです。

東京でも湘南新宿ラインなどの沿岸ぞいを走行する
電車、鉄道では運休が発表され、台風の影響を多大に受けることが想定されます。

地方、海岸沿いを走行する電車に乗車される方は、
台風が発生、接近した際には注意が必要です。

飛行機

飛行機についてです。

台風発生によって強風、暴風雨警報が発表されます。

飛行機はもちろん風の影響を大いに受けてしまうため、
飛行に支障が出る強風の場合は欠航となります。

過去にも台風によって飛行機が欠航となり、
地方のアーティストライブに参戦した帰りに台風に見舞われ、

飛行機が欠航になって帰れなくなった!という情報や
経験をしてきましたので、台風発生時の飛行機欠航情報はしっかり仕入れた方が良いでしょう。

船、船舶

船、船舶についてです。

台風が発生すると強風によって、
高潮の恐れ、リスクが高まります。

海の波も高くなるため、船、船舶は
欠航が相次ぎ、島から出ることが困難になります。

島に上陸して、観光を楽しんでいる方、
沖縄や長崎の離島へ出かける際は、十分台風にはご注意ください。

まとめ

台風の影響で公共交通機関は正常に動くのかについてまとめてきました。

結論、ほぼすべての公共交通機関は
台風の影響を受けやすく、欠航や運休が起きます。

台風の影響を考慮して、家から出ないこと、
そして、旅先、観光先で台風に遭遇してしまった場合は、

台風情報を仕入れて適切な対応、行動をとれるようにしましょう。
欠航情報、運休情報は各公共交通機関のサイトで掲載されますので、

入手することで次のアクションへつなげるようにしましょう。
台風発生時の影響を調べたい方は、ぜひ参考にしてみてください。